Archive for 11月, 2009

入間市W様邸 進行状況

木曜日, 11月 26th, 2009

先日ブログにて公開させていただいた、入間市のW様邸の工事が着々と進んでおりますので、施工途中などを公開させていただきます。

 


              施工前


              施工前

 

外構工事施工手順例

 

 

現況土の高い部分を掘削して、低い部分へ移動しながら形造りをしていきます。このとき深く掘りすぎると後に陥没などの恐れがあるので、気を付けます。

白砂利整地

土の高さの整ったところに、雨による建物への泥はねや雑草簡易防止の為に白砂利にて整地をします。

 

北側境界塀 エスビック CB100積(スタンダードブロック)

補強の為、既存塀にハンマードリルにて穴を開け差筋工事をします。

その後、ブロックを積んでいきます。

 

南側境界塀 エスビック デュエット積
               300□門柱積

レベルだし後、掘削・ベースコン打設をして積んでいきます。

デュエットと角門柱の縁が切れないように、鉄筋を絡めます。

ところどころ出ているアンカーボルトは、ウッドフェンス固定用の金具です。

 

東側(車庫面)門柱 エスビック CB120積(スタンダードブロック)

埋め込みポストの設置は、水平・垂直に気を使います。

スタンダードブロック部分は、ジョリパッド仕上げになるので、この後左官モルタル下地処理をします。(コスト削減で下地処理をしないで年数が経つと、ブロックの形が出やすくなってしまいます)

 

だいぶ形になってきました。現場スタッフの皆さん、もう一、二がんばりです。
W様に喜んで頂けるように、がんばりましょう。
ご近隣の皆さま、もうしばらくご協力下さい。

入間市W様邸完成(クローズド外構)

所沢市 I様邸 カーゲート修理

月曜日, 11月 23rd, 2009

先日、ホームページからお問合せをいただいた所沢市I様邸のカーゲートの修理工事が無事完了いたしました。

一月ほど前に「カーゲートのキャスターが壊れているのだけど、部分交換・修理などはやっていただけるのですか?」と、奥様からお電話にてお問合せをいただきました。

 

後日、現地調査をさせて頂いたところ、20年位前に販売されていた新日軽さんのアコーデオンでした。日常生活で使用されているうちに、アコーデオン本体の先端に付いているキャスターが取れてしまっていました。この状態ですと閉じているときは錠に固定されて良いのですが、開けるときは持ち上げながらでないとスムーズに開かない状態です。

 

 

 

商品的に廃盤となっている為、新日軽さんに部品の取り寄せが出来るのか聞いたところ、「特注扱いになりますが、2週間前後のお時間を頂ければ、製造可能です」とのご回答をいただけました。

製品が出来上がるのをお待ち頂き、お客様のご都合の良い日程で下記手順にて修理をさせていただきました。

 

カーゲート修理施工例

最初に以前付いていたキャスター部品を固定する為のリベットの残りを、回転ドリルにて取り除きます。

固定用の穴にキャスター固定金具を合せ、リベットをハンドリベッターにて固定します。

固定された金具にキャスターを取り付けて、キャスターのレベル調整をします。


                完成

 

特注の商品の為、お問合せから修理までお時間がかかりお待たせしたと思いますが、I様ありがとうございました。

また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

杉並区 土間コンクリート打設

土曜日, 11月 21st, 2009

 

今回は分譲4棟現場の土間コンクリート打設をピックアップさせていただきます。

 

駐車場土間コンクリート工事(枠抜き・金鏝仕上げ)

 


            土間施工前

 

都内物件の為、敷地面積はそれほど大きくはありません。境界の塀などを道路面まで造作してしまうと圧迫感がでてしまいます。したがってブロック塀などで土地を間仕切るのではなく、敷地境界の見切りを土間コンクリートの仕上げ高さとフラットに仕上げます。

 

 

 

土間の水勾配を考慮して仕上げ高さを決めて、現況の土をミニユンボ等で掘削していきます。

掘削した表面に砕石をまいて転圧をし、地固めをしていきます。

今回の土間デザインは直線的な枠抜きスリットで、四角の面を強調しています。

枠組の木の上場がコンクリートの仕上げ高さです。

 

枠組が完了した後にワイヤーメッシュを並べ、生コンを流していきます。

このとき、コンクリートの厚みの真中に来るようにワイヤーメッシュを浮かして調整します。


              打設後

コンクリート内に設置されるものは、後打ち等で色が変わらないように先に設置しておきます。
手前に見える機能門柱は、新日軽のシテラ機能ポール2型です。ポストはYA31型です。色はペールグレーです。

 

その後、道路面はメイクランドのアインストーンを貼って意匠していきます。
右奥に見える機能門柱は、新日軽のシテラ機能ポールカスタム(タテ型)です。ポストは前入れ横出しのTA5型です。色はシルバーとブラックの組合せです。

 

道路面もブロック門柱などは造作しないで、4棟の各駐車場の一体感で開放的な雰囲気が出ているオープン外構です。(写真は後日アップさせていただきます)

三協立山アルミホームページの「都道府県別エクステリアアドバイザー」埼玉県に加盟いたしました。

水曜日, 11月 18th, 2009

エクステリア業界大手の三協立山アルミ株式会社様のホームページにある、エクステリア建材サイト「お近くの販売店をさがす」に弊社が紹介されるようになりました。はじめての御客様に、より信用・安心していただけると思います。弊社といたしましても、ますますの実績・信用を得られるよう、がんばらせていただこうと思います。

詳しくはこちら http://www.exteriorworld.jp/

入間市W様邸 外構仕様決まりました。

火曜日, 11月 10th, 2009

先日、数ヶ月前からお話を頂きプランニング・打合せを重ねてきました、入間市W様邸の外構工事の仕様が決定いたしました。

クローズド外構のプランニング

最初に概算プランを聞かせて頂いた時から、かなりボリュームのある外構仕様でした。

ご入居後の生活空間のイメージも出来ているお客様で、塀囲い・駐車場等だけではなく、お庭・ウッドデッキ・ウッドフェンス・アプローチ造りなどにかかる費用も、ご予算に含まれていました。

お客様のご希望~弊社からのご提案~という流れの中で、数ある外構施工店の中から弊社を選んでいただきました。

お客様のイメージは「車庫は自由に出入り出来てかまわないけど、プライベートな空間はある程度守りたい」との事でした。

お客様の最初のイメージを守りつつプランニングを進めていき、配置の決まった後に使用商材を選んで決めていきました。

予算との兼ね合いもあったのですが、ほぼご希望通りになった様で、喜んでいただきました。

 

下記はお客様に提出した平面図とパース図面です。

クローズド外構 平面図・パース図

 


            平面図

 


           正面全体パース図

 


            門周りパース図

 


           南側外観パース図

 

 

まもなく工事の着工です。

お客様に完成を喜んで頂けるよう、弊社スタッフみんなでがんばりましょう。

W様、楽しみにしていて下さい。

施工中なども今後公開させていただこうと思います。