Archive for the ‘外構工事プランニング’ Category

入間市W様邸 外構仕様決まりました。

火曜日, 11月 10th, 2009

先日、数ヶ月前からお話を頂きプランニング・打合せを重ねてきました、入間市W様邸の外構工事の仕様が決定いたしました。

クローズド外構のプランニング

最初に概算プランを聞かせて頂いた時から、かなりボリュームのある外構仕様でした。

ご入居後の生活空間のイメージも出来ているお客様で、塀囲い・駐車場等だけではなく、お庭・ウッドデッキ・ウッドフェンス・アプローチ造りなどにかかる費用も、ご予算に含まれていました。

お客様のご希望~弊社からのご提案~という流れの中で、数ある外構施工店の中から弊社を選んでいただきました。

お客様のイメージは「車庫は自由に出入り出来てかまわないけど、プライベートな空間はある程度守りたい」との事でした。

お客様の最初のイメージを守りつつプランニングを進めていき、配置の決まった後に使用商材を選んで決めていきました。

予算との兼ね合いもあったのですが、ほぼご希望通りになった様で、喜んでいただきました。

 

下記はお客様に提出した平面図とパース図面です。

クローズド外構 平面図・パース図

 


            平面図

 


           正面全体パース図

 


            門周りパース図

 


           南側外観パース図

 

 

まもなく工事の着工です。

お客様に完成を喜んで頂けるよう、弊社スタッフみんなでがんばりましょう。

W様、楽しみにしていて下さい。

施工中なども今後公開させていただこうと思います。

所沢市N様邸 施工進行状況

木曜日, 10月 15th, 2009

所沢市N様邸の新築外構工事の施工進行状況です。

イメージパース図と施工中写真を参考にプランや工事のご説明をさせていただこうと思います。

 プランニング

今回のプランはオープン外構ですが、将来的にガーデニングをされてアプローチや門周りに、例えばアイアン・鋳物・ウッド門扉などやガーデンアーチ等を配置されてもおかしくない様に、それと日常生活での車の出入り時や門周りの出入り、奥行きの空間演出等を考慮しながら、門柱・アプローチ等の施工ラインの配置をしています。

敷地内の建物配置場所が道路側からのはなれに余裕があるので、来客時のちょっとしたエントランス的な雰囲気を出す為に、門柱は施工ラインを敷地内側に配置しました。


          完成予定パース図

 


              施工前

 

門まわり・アプローチ

門まわりの工事です。門柱は化粧ブロックを両サイドに配置。ポスト周りはジョリパッド仕上げ(写真はモルタル左官下地段階)になります。アプローチ部分には乱形石貼りと自然石の平板を敷きました。

 
               施工中

門柱裏にはピンコロにて半Rの植栽スペースを配置。


              施工中

 

 

CB100積の上にフェンスを取付。


              施工中

 

 

家周りには、雨の日や雑草を考慮して白砂利を敷きます。


               施工中

 

 

南側には自転車置場や多目的スペース(ウッドデッキ?)として土間コンクリート(カナゴテ仕上げ)を打設しました。


              施工中

 

 

駐車場スペースには、コンクリートにクラック(ひび割れ)が入りにくくする為に、インターロッキングにて見切りを加えています。


               施工中

 

もう少しで完成です。
駐車場のコンクリート・門柱のジョリパッドを仕上げるときれいになります。
完成いたしましたら、本ブログに施工例として公開させていただこうと思います。

外構工事(所沢市 N様邸)、最終打合せ

木曜日, 10月 8th, 2009

先日、所沢市N様邸の建物新築による外構工事の打合せをいたしました。

建物の外壁がガルバリウム銅板という材質で仕上げてあり、とってもシンプルでモダンな色・デザインです。

プランニングそして打合せ

外構工事のお話を頂いた頃(2ヶ月前)に、暫定的なイメージをご夫婦から伺い、プランニングの提案等かさねてきました。

建物完成が今月末頃と見えてきましたので、最終的なご予算・ご希望を考慮しながら外構工事の仕様を決めていきました。

ご夫婦から伺った最終的なイメージは、

「外観で建物を主張し、生活するうえで邪魔な壁飾り等のない、フルオープンで色付けのない外構」です。

 

 


       ご提出完成イメージパース図

 外構工事仕様

 ・駐車場土間コンクリート工事
 ・植栽及び芝貼り工事
 ・機能門柱工事

 

弊社のご提案として、フルオープンな外構仕様なのですが、エクステリアの品格を失わず、かつ生活空間の邪魔にならない様、玄関脇に主張性のある新日軽モデノ機能門柱とシンボルツリーを配置させていただきました。

ご希望のイメージでしょうか?

建物完成及び外構工事着工はもうすぐです。

ご夫婦で後悔の無いよう、ご検討お願いいたします。

外構工事(東村山市)、仕様(ウッドデッキ等)決まりました。

木曜日, 10月 1st, 2009

夏頃からお話を頂いていた、東村山市 Y様邸の外構工事の仕様が先日決まりました。

プランニング


         完成イメージパース

敷地面積が広いので、色々なプランが当てはまりましたが、車2台分の車庫スペース、ご家族分の自転車置場、玄関までのアプローチ、リビング庭先のウッドデッキを優先としたプランになりました。ご予算を考慮してオープン外構でプランニングははじまりましたが、最終的には機能門柱(門扉付)・サイクルポート(自転車置場屋根)・チェーンポール(車止め)等を選んでいただきまして、クローズド外構もしくはセミクローズド外構的な雰囲気になりました。

プランニング作成で気を使ったのが、宅内GL設定と道路の高さとの高低差が平均500ミリ位あるので、ウッドデッキから庭へ、庭から車庫へ等の、生活空間の妨げにならない様にする事でした。高低差のある物件はいつも悩まされます。階段作成場所の配置ひとつでガラリとプランが変わるからです。

ウッドデッキ

配置が決まり、仕上がりが見えてきたところで最後まで商品を決めるのにお悩みになられたのが、お庭の顔となるウッドデッキです。天然木もしくは木樹脂製品で材質をお悩みになりましたが、メンテナンスなどを考えて、新日軽のファインステージ2(木粉入りリサイクル樹脂)を選んでいただきました。デッキ色は明るい茶系色(サンディーブラウンP)・土台となるアルミ部分がCBステン色で自分も大好きな組合せです。絶対、格好良くなります。

さて、いよいよ工事着工です。弊社従業員みんなで、Y様に喜んでいただける外構工事をしましょう。進行状況(施工中写真)などは本ブログにて更新させていただこうと思います。