土間コンクリート工事

土間コンクリートとは、地面に砂利や砕石などを敷き、突き固めた上にコンクリートを打ってつくられた床のことで、土間コンとも言われています。

玄関や外部の土間床の下地に用いられる場合が多いですが、エクステリア工事では駐車場部分のコンクリート工事を土間コン工事と呼んだりしています。

強度を高めひび割れを防止するためにコンクリート部分には、ワイヤーメッシュ(鉄筋)を挿入しています。

土間コンクリート工事をDIYでやってしまう方もいるのですが、駐車場のような大きな敷地となる部分は、一見きれいに出来たように見えても経年とともにヒビ割れなど綻びが出てくる場合が多いですので、プロである我々エクステリア業者に依頼して頂いた方が良いように思います。

コンクリート仕上げの種類

■左官仕上げ
一般的な仕上げ方の一つで、金鏝(かなごて)を使いコンクリートを平らにきれいに仕上げていきます。

■刷毛引き仕上げ
刷毛引き(はけびき)仕上げとは、モルタル塗りの後に、表面が固まらないうちに刷毛で水平に引き通して凹凸をつける仕上げ方のことです。

■洗い出し仕上げ
洗い出し仕上げとは、セメントの中に、美しい石などの骨材を入れておき、ある程度セメントが固まってから表面のセメントを水で洗い流し、美しい石を表面に浮き立たせる仕上げ方のことです。

鳴海の施工例

エクステリア施工例に掲載した土間コンクリートの施工例をご紹介します。