エクステリア&ガーデニング【外構FAQ】

エクステリアやガーデニングなどお庭の外構工事に関して良く頂くQ&A集です。

現行の建築基準法上、カーポートは建物と同等の扱いを受けるため建ぺい率に含めなければなりません。用途地域により建ぺい率に大幅な制限がある場合、カーポートを設置する事が難しいケースもあります。

こういった場合、建築申請確認後にカーポート屋根を設置する事が一般的に行われています。ただし、建築基準法違反になりますので、ご自宅の建ぺい率は事前に把握してプランニングした方が良いでしょう。

タグ: ,

関連する投稿