エクステリア&ガーデニング【外構FAQ】

エクステリアやガーデニングなどお庭の外構工事に関して良く頂くQ&A集です。

形が不恰好でなければ剪定する必要はなく、樹木は自然のままが一番という考え方もあります。

しかし、樹木というものは日光を求め枝が伸びていきますので、枝が多くなりすぎると枝と枝がぶつかり合い、風に吹かれるたびにこすれ合って傷ついています。そういったケースの場合には剪定した方が良いでしょう。

剪定に適した時期については、樹木により異なりますので、その際はご相談ください。

タグ: ,

関連する投稿