エクステリア&ガーデニング【外構FAQ】

エクステリアやガーデニングなどお庭の外構工事に関して良く頂くQ&A集です。

針葉樹(コニファー)は元来大きく育つものです。性質や将来の樹形のことを考えずに、大した手入れもしないでいると想像以上の大きさになるでしょう。

一般的に針葉樹は杉や桧などを代表とするように非常に高くなる木が多く、本来は一本だけで自然界に生息するものではなく、群れをなして分布する樹木です。

多くのコニファーは移植が難しく、特に大きくなる樹種もあるので、将来の大きさを考慮して植栽の計画を練らなければなりません。広い土地で大きな庭を造れる場合は問題ありませんが、一般的な住宅の条件下ではコニファーを沢山植えることはオススメしません。