エクステリア&ガーデニング【外構FAQ】

エクステリアやガーデニングなどお庭の外構工事に関して良く頂くQ&A集です。

全く同じ外構プランでも会社により見積りに大きな差が出るのは、材料の品質、工事内容、会社規模によるためです。

特にカーポートや門扉、テラス製品などにおいては、ご提案するエクステリア製品(素材)により大幅に上下いたします。

お客様が何を第一優先とするかにもよりますが、「とにかく安い外構工事業者を選ぶ」という事だけは避けてください。私たちは技術・品質を伴う工事を格安でご提供しています。ものには「適正価格」がありますので、安かろう悪かろうでは長年をともに暮らすお庭を快適にする事は難しいとお考え下さい。

疑いすぎるのは望ましくありませんが、「とにかく安くできる」と言う業者はあまり信用せずに、よく話し合い信頼できる業者を選んでください。

外構工事の予算があまり取れない場合の最適な対処法は、金額に合わせ外構のグレードを下げるよりも工事を複数回に分けることです。

予算に合わせ一回にご希望の要素すべて実施するとなると、当初のプランや目的から大きく外れたお庭になってしまう可能性があります。そういった場合は、その予算をお庭の一部に局所集中した方が満足感の高い仕上がりになります。

グレードを下げてでも庭全体の外構工事を実現しようとするのではなく、ある程度の品質を維持して、できないことは余裕が出来たときに先送りにするという方法が良いと考えられます。

門扉のスペースを残しブロックを積んでおき、後々門扉を設置する等の方法も可能です。全体のプランを考えた上で、今回はここまでを行い1年後には次を行うという形で考えていくと、庭づくりが楽しくなっていくと思います。

当サイト廼外構工事施工例に金額を載せない理由は、個人情報保護による観点が大きいのですが、同じ面積でも現場状況の差異により施工例と同じ金額にはならない事も起因しています。

外構工事は、お客様の庭に備わっているさまざまな条件の下、見積を行いますので施工例で提示した金額が別のお客様にとって参考にならない事が非常に多いのです。

新築の外構工事と異なり、外構リフォームの場合には既存の庭の状態により見積りが大幅に異なりますので、現地調査の上でないと概算の見積りを出す事も難しいのが正直なところです。

弊社ではお見積、ご相談は無料で承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

外構工事は、敷地の広さや土の量、地盤の状況、車の台数などの状況によって大きく変わるのですが、敷地30坪ほどの新築外構工事をする場合、およそ40万円~とお考え下さい。

外構工事は、建物価格の10%ほどの予算を取ると快適な空間を造る事ができると言われていますが、100万円前後が最も多い価格帯であると言えます。敷地面積や、敷地状態(高低差等)で料金は大幅に変わりますし、外構リフォームですと、既存の解体料金が別途必要となります。

弊社ではお見積、ご相談は無料で承っておりますのでお気軽にご相談下さい。