エクステリア&ガーデニング【外構用語集】

エクステリアやガーデニングなどお庭の外構工事に関する用語集です。

レンガなどの小端(面積の小さい端面)が縦になるように設置する施工法。

花壇となる部分や、芝と砂利の境目となる見切りとして利用される事が多い。

Tags:

レイズドベッド

posted by admin

石、レンガ、枕木などを積み、地面よりも高く土を盛り上げてつくった花壇。水はけがよく、花が良く咲くという特長がある。

レンガ

posted by admin

粘土や頁岩、泥を型に入れ、窯で焼き固めて、あるいは圧縮して作られる建築材料。

外構工事では建物外周の壁や花壇、アプローチ部に敷くなど多様な使われ方をする。通常は赤茶色で直方体。 焼成レンガは、土の中に入っている鉄分の影響により赤褐色となる。耐火レンガは釜や炉材にも使われる。

Tags:

目地(めじ)

posted by admin

タイル、ブロック、レンガを貼ったり積んだりする時の継ぎ目のこと。

インターロッキングの目地は通常モルタルではなく砂を利用する。

カースペースのコンクリートを打つ場合や、アプローチに石やレンガを敷く場合に傾斜をつけること。

水勾配は土間コンクリートの場合2~3%(1%は1mにつき1cmの勾配)にするのが一般的。

レンガの組積方法の一つ。

目地のパターンは、積み出しに半ますを用いる半ます継ぎ、七五分を用いる二五分継ぎがあり、強度的には半ます継ぎが優れている。

Tags:

積レンガ

posted by admin

壁を積み上げるためのレンガ。

補強用の鉄筋が通る穴が開いていて、コンクリートブロックのように建物外周の壁や花壇に使用することができるが強度は落ちるので、圧力がかかる場合には注意が必要。

Tags:

耐火レンガ

posted by admin

高温にも耐えられるレンガのこと。

バーベキュー用の釜などに利用されることが多い。

Tags:

笠木(かさぎ)

posted by admin

ブロックやレンガ、門柱などの上にかぶせる主に石材や木材でできた資材のこと。

本来は雨除けやブロックへの雨だれのために置かれていたが、現在では見栄えを良くする為の趣向的な意味合いの方が大きい。

オランダ積み

posted by admin

レンガの積み方の一つ。

見た目はイギリス積みと似ているが、隅部や端部の積み方が異なる。

Tags:

イギリス積み

posted by admin

レンガの積み方の一つで、一段ごとに長手面と小口面が交互に見えるのが特徴。

Tags:

芋目地(いもめじ)

posted by admin

レンガ積みやタイル張りの際にできる目地形状で、垂直方向の目地がまっすぐ通っているもので縦の目地が2段以上連続しているもの。

網代(あじろ)

posted by admin

竹や樹皮などを薄く剥いだものを縦・横または斜めに編んだもの。

そのとき現れる模様を網代模様といいレンガやインターロッキングで同様の模様になる張り方を網代張りと呼ぶ。

Subscribe to エクステリア&ガーデニング【外構用語集】 外構工事の鳴海