エクステリア&ガーデニング【外構用語集】

エクステリアやガーデニングなどお庭の外構工事に関する用語集です。

建ぺい率

posted by admin

敷地面積に対する建築面積(建坪)の割合。

例えば、100坪の土地に建築面積30坪の建物が建っている場合は、建ぺい率は3/10(30%)になる。カーポート屋根を設置する際には建ぺい率に注意する必要がある。

容積率

posted by admin

敷地面積に対する建物の延べ面積の割合。

例えば、100坪の土地に1階30坪、2階20坪(合計50坪)の建物が建っている場合は、容積率は5/10(50%)になる。不動産の物件表示などでは、最大容積率の数値を表示している。

Tags:

地区計画

posted by admin

都市計画法第十二条の四第一項第一号に定められている、住民の合意に基づいて、それぞれの地区の特性にふさわしいまちづくりを誘導するための計画。

Tags:

蹴上げ(けあげ)

posted by admin

階段の一段の高さのこと。階段の側面。

外構部分の階段における蹴上げは15~18cmが一般的。蹴上げ寸法は、階高÷総段数(上がりきり段数)で算出できるが、あまり高くすると急勾配になってしまうので注意が必要。足がのる平らな部分を「踏み面」、階段の垂直になった部分を「蹴込み」という。

建築基準法では、建物の使用目的によって階段の幅や踏み面の長さ、蹴上げの高さが規定されており、住宅の階段の蹴上げは、23cm以下と決められている。

Tags: ,

環境アセスメント

posted by admin

環境影響評価のこと。

主に大規模開発事業等による環境への影響を事前に調査することによって、予測、評価を行う手続きのことを指す場合が多い。日本では、1997年(平成9年)に環境影響評価法(通称:環境アセスメント法)が制定され、これに前後して各地方自治体においても条例による独自の環境影響評価制度が定められた。

Tags: ,
Subscribe to エクステリア&ガーデニング【外構用語集】 外構工事の鳴海