エクステリア&ガーデニング【外構用語集】

エクステリアやガーデニングなどお庭の外構工事に関する用語集です。

有機肥料

posted by admin

有機物(堆肥、糞 、骨粉 など)を原料とした肥料。

有機物は時間をかけて分解され、植物に吸収されるため即効性は低いが、そのかわり土壌に長期間蓄積される。有機肥料という言葉のイメージから、有機肥料を使用すると、植物は有機物を吸収し、栄養源として利用しているという誤解を招くかもしれないが、植物は基本的に無機物を吸収し栄養とする。

Tags:

無機肥料

posted by admin

無機物を主成分とした肥料。

工場で化学的に生産されたものが中心であるが天然の鉱物もある。炭素をその組成に含んだものと理解する場合もあり、その場合は尿素を有機肥料とする。無機肥料は、水にとけやすく即効性があるが、同時に流れやすくもあるため、定期的に肥料を追加する必要がある。

Tags:

腐葉土(ふようど)

posted by admin

主に広葉樹の落ち葉を腐蝕させたもの。

Tags:

肥料焼け

posted by admin

肥料が多すぎたり濃度が高すぎたりした場合に、草木の根が傷み弱ること。肥料は多すぎても少なすぎてもダメ。

Tags:

堆肥(たいひ)

posted by admin

藁・落葉・野菜くず、落葉などを積み重ね、腐らせて作った肥料。

Tags:

骨粉(こっぷん)

posted by admin

骨を粉状に砕いたもので、緩効性のリン酸有機質肥料。

Tags:

コンポスト

posted by admin

堆肥(肥料)のこと。また、植物を植える培養土。

有機質を腐食分解させながら堆肥や腐葉土を作るために、生ゴミや落ち葉などをストックしておくための仕掛け。

Tags:

化学肥料

posted by admin

化学的に合成された無機肥料のこと。

化学肥料のうち肥料の3要素の1つしか含まないものを単肥という。単肥を混合して、肥料の3要素のうち2種類以上を含むようにしたものを複合肥料という。

Tags: ,
Subscribe to エクステリア&ガーデニング【外構用語集】 外構工事の鳴海